FXのリスクリワードとは?適正な勝率とリスクリワードを見つけよう!

FXのリスクリワードとは?適正な勝率とリスクリワードを見つけよう!

リスクリワードは取引あたりの損失(リスク)と利益(リワード)の比率のことを指します。トレードの勝率ばかりに目が行きがちのFXトレードですが、リスクリワードを全く意識していないという場合、どんなに勝率がよくても利益が増えないケースもあります。本記事ではそんなFXにおけるリスクリワードについて解説してきます。

目次

FXのリスクリワードとは

FXチャート

FXでは勝率ばかりを重視するトレーダーもいますが、実はリスクリワードを意識することも重要です。リスクリワードとは、1回の取引当たりの利益確定の幅と損切りの幅の比率のことを意味します。

トレードで負けるということはメンタル面に大きな負荷をかけることになるため、勝率を重視するトレーダーもたくさんいます。しかし、勝率が低くてもリスクリワードの数値が高ければ、安定して利益を出すことも可能となるのです。

勝率とリスクリワードの両方を考慮することが重要

トレードにおいてメンタル面を考慮することは重要です。勝率が高ければ、メンタル的にも安定してトレードに臨むことができるでしょう。しかし、勝率だけに注目してトレード戦略を考えてしまうと、損失ばかりが増えていくことになりかねません。なぜならば、どんなに勝率がよくてもリスクリワードが低ければ損失が増えることになるからです。

1つ具体的な例を用いて、リスクリワードと勝率の重要性について考えてみましょう。例えば、1回の取引で利益と損失の比率が1:10(リスクリワードが0.1)だと仮定します。こういった「利幅は狭いが損失が大きい」トレード手法は、一般的には勝率が高くなりる傾向にあります。しかし、利益と損失の比率が1:10(リスクリワードが0.1)の場合、勝率が9割でも損失の方が大きくなってしまいます

上記のシミュレーションはかなり極端な例となっていますがが、勝率だけを意識しても意味がないということを顕著に表した具体例といえるでしょう。FXトレードをする際には、過去の取引データを参照して、自分のリスクリワードがどうなっているかを理解することが重要なのです。

FXにおけるリスクリワードの計算方法

FXにおけるリスクリワードの計算方法

ここまででリスクリワードの重要性についてはご理解いただけたと思います。それでは、リスクリワードを実際に計算するにはどうすればいいいのでしょうか?

FXにおけるリスクリワード計算には、以下の2種類の方法があります。

①金額ベースでリスクリワードを計算する方法
②値幅(pips)ベースでリスクリワードを計算する方法

金額ベースでリスクリワードを計算する方法

金額ベースでリスクリワードを計算する時には、取引によって生じる利益と損失の金額でリスクリワードを計算します。

例えば、「利益が4万円となるポイントで利確」、「損失が2万円となるポイントで損切り」するというトレード戦略を用いてトレードしているとしましょう。この時、「4万円÷2万円」という計算からリスクリワードは2となります。

値幅(pips)ベースでリスクリワードを計算する方法

値幅(pips)ベースでリスクリワードを計算する場合、取引する時の決済ポイントがエントリーポイントとどれだけ離れているかをpipsで数値化して計算します。pipsはFXで用いられる値幅の単位のことです。

「pip(s)」は、”percentage in point”(ポイントの百分率)の略語のことを指します。pip(s)は、通貨ペアの価格変動を表す最小単位で、ほとんどの通貨ペアでは、小数点以下の4桁目(例えば、1.1234の0.0001)が1pipとされます。ただし、一部の通貨ペア、特に日本円を含むペアでは、小数点以下の2桁目(例えば、100.23の0.01)が1pipとなるので注意が必要です。

値幅(pips)ベースでリスクリワードを計算する方法を用いる場合、の計算例を1つご紹介します。例えば、利益が40pipsとなるポイントで利確、損失が10pipsとなるポイントで損切りするというトレード戦略を用いてトレードしていると仮定しましょう。この時、「90pips÷30pips」という計算から、リスクリワードは3となります。

FXにおけるリスクリワードの理想値

FXではリスクリワードと勝率を合わせて考えて、それぞれをいい塩梅で設定するのが優れた取引戦略といえます。それでは、リスクリワードと勝率はどのような数値で設定するのが理想の戦略となるのでしょうか?

以下の表はリスクリワードと勝率における利益率を一覧表にしたものです。

リスクリワードの値
00.30.511.523
勝率25%-75%-68%-63%-50%-38%-25%0%
30%-70%-61%-55%-40%-25%-10%20%
33.30%-67%-57%-50%-33%-17%0%33%
40%-60%-48%-40%-20%0%20%60%
50%-50%-35%-25%0%25%50%100%
60%-40%-22%-10%20%50%80%140%
66.70%-33%-13%0%33%67%100%167%
70%-30%-9%5%40%75%110%180%
76.90%-23%0%15%54%92%131%208%
リスクリワードと勝率における利益率

リスクリワードが1対1の時

「リスクリワードと勝率における利益率」の一覧表を見てもわかるように、リスクリワードが1(1対1)の時には勝率が50%以下では利益が発生しません。勝率50%では利益も損失も出ないため、トレードをしても意味がないという結果になってしまいます。加えて、上記の表ではスプレッドや取引手数料などのコストを考慮していないため、勝率が50%よりも少し上ぐらいであっても、利益があまり見込めないと考えるほうがいいでしょう。

リスクリワードが1(1対1)の時に目安となる勝率は60%です。60%以上の勝率があれば利益が積み上がっていくといえます。

リスクリワードが1対2の時

リスクリワードが2(1対2)の場合は、勝率が33.30%以下では利益が発生しません。先述したように、「リスクリワードと勝率における利益率」の一覧表ではスプレッドや取引手数料などのコストを考慮していないため、勝率が33.30%よりも少し高い勝率ではあまり利益がないと考えるのが妥当といえます。

リスクリワードが2(1対2)の場合に基準となる勝率は40%です。40%以上の勝率があれば利益が積み上がっていくリスクリワードとなっています。

リスクリワードが1対3の時

リスクリワードが3(1対3)の時には勝率が30%でも利益を見込める数値となっています。リスクリワードが3(1対3)で勝率が高く、定期的にエントリーポイントが見込める取引手法を見つけるのは難しいですが、見つかればかなり利益率のいい手法となるでしょう。

ただし、勝率が30%ということは、「負けてばかりだ」という感覚になります。負けてばかりのトレードがメンタル的に耐えられないという方は、リスクリワードを下げて勝率を上げるなどの対策が必要です。

「FXはリスクリワードだけで勝てる」という嘘

FXのリスクリワードについて情報収集をしていると「FXはリスクリワードだけで勝てる」という情報を目にすることがあるでしょう。確かに、勝率よりもリスクリワードを意識した方がトレード結果がよくなるケースもあるのは事実です。しかし、「FXはリスクリワードだけで勝てる」というのは極端すぎる意見だといえます。

勝率だけを追い求めると利益があまり出ない

トレードで損失を出してしまう(トレードで負ける)ということは精神的に負荷がかかります。そのため、「勝率ができる限り高い戦略を利用すべきだ」という意見は、的を得た意見ともいえるでしょう。

ただし、リスクリワードと勝率における利益率の表をみてもわかるとおり、リスクリワードと勝率のどちらかがとても高い数ととなっていたとしてもも、どちらかが低ければ利益率は低くなってしまいます。どれくらいの勝率ならストレスなくトレードを続けられるかを考え、リスクリワードと勝率のちょうどいい塩梅を見つけることがトレードの秘訣となります。

まずはリスクリワードが1対2になる手法を見つけよう

それでは、リスクリワードはどれくらいの数値が理想となるのでしょうか?取引手法を探す時には、ひとまず「リスクリワードが2(1対2)になる」というのを基準とするのがおすすめです。

リスクリワードが2(1対2)であれば勝率が50%でも利益率が50%を確保することができます。少し勝率が低くなったとしても勝率が40%以上をキープできれば利益率が20%以上を見込めるので、十分な数値といえるでしょう。

もちろんリスクリワードが2以上の手法で勝率も良いものがあればいいですが、そうなってくるとエントリーポイントがかなり限られてくるので、あまりトレードできません。まずは「リスクリワードが2(1対2)になる」というのを基準として試行錯誤してくのがおすすめです。

FXではリスクリワードと勝率を意識することが重要

リスクリワードは勝率と合わせて考えることが重要です。どちらか一方が高くてもどちらかを蔑ろにしてしまったら、利益率がマイナスになることもあります。リスクリワードと勝率、どちらの数値も過去の取引データから算出して、利益率が最も高い取引戦略を考えましょう。

もし、まだ具体的な取引戦略が見つかっていないという方がいれば、リスクリワードが2(1対2)になるような手法を探してみてください。

FXのリスクリワードとは?適正な勝率とリスクリワードを見つけよう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次